リフォーム業者さんは、「信頼」できるの?
お客様に対して、誠意を持った提案や工事を行います。 無理な営業等は一切しません。弊社は営業主体の会社ではありません。
納得して頂けましたら、お客様の意思で最終判断下さい。
見積もりや相談をしたいけれど、その後「営業」されたりはしませんか?
ご安心ください。カズマサでは、専用の問い合わせフォームを使用して問い合わせをすることができます。 メールアドレスのみで簡単にお問い合わせや見積り依頼ができますので、その後のしつこい営業などにはご心配はいりません。
新築するかリフォームするか迷っていますが、相談しても平気ですか?
カズマサ新築工事も行っています。ただ、やはり「リフォーム」は特に「現場主義」といって、「現場」つまり工事箇所や物件を直接見ないと本当のよい「答え」を出すことができません。このことを留意しておいて下さい。
リフォームの工事は何日くらいかかるの?

工事にかかる日数は、リフォーム内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えません。
あえて目安をあげるとすると、内装工事では一週間、ユニットバスの交換は2日、システムキッチンの交換は4~5日、内装工事と水廻りの設備の交換などの全面改装で約1ヵ月、間取り変更も含む全面改装なら約2ヶ月位です。
一戸建ての場合では、骨組だけを残しての全面改修は新築よりもやや短い位の工期がかかります。工程が複雑で職種が多いと長くかかります。
また、マンション、一戸建ていずれも解体してみて問題が見つかることもあり、補修などの為に予定よりも工期がかかることもあります。

古い木造住宅、建て替えとリフォームではどちらがいい?

全面改修で新築より高額になる場合や、かなり老朽化が進み、地盤や土台、柱に問題がある場合などは、建て替えをおすすめします。
ただし、建て替えとなると取り壊し費、2度の引越し費用や仮住まい費用など、余分に資金が必要です。
予算に限りがある場合、急を要する場合はリフォームを。
また、建物が敷地ぎりぎりに建っている場合など、建築基準法が建築当時と異なっていると規制を受けて建て替えると今より小さい家屋になるときもリフォームをおすすめします。

増築で家を広くしたいのですが、どこまでできますか?

増築する部屋の使用目的はもちろん、外観もよく考慮することが必要です。
一階部分に既存の屋根の下に差しかけての増築が費用的には安くすみますが、天井が低くなったり、見かけも良くありません。
逆に、一部を解体して既存の部分を広くする場合や平屋に2階を増築する場合などは費用も工期もかかります。
また、建築基準法で規制を受けたり、確認申請が必要な場合もありますので住宅の地域の指定など事前に確認しておくと良いでしょう。

TOP安心保証システムプロフィール総合リフォーム例Q&Aお問い合せ会社概要プライバシーポリシー